February 13, 2005

投資方針とBlog

私はこのBlogを、主として長期投資のモチベーション低下防止のために
投資記録を残すメモ帳代わりに利用している。
自分の投資行動の確認をしたり、「オレはここままでよく頑張ったなぁ」と
自分を励ますために書いており、基本的に自己満足の塊である。

したがって、評価益が著しく下がって、書き込むのが馬鹿馬鹿しく感じた
ら、その期間は書き込みはしないかもしれない。
書き込むこと自体が、長期保有のモチベーションを下げてしまったら意味が
ないからである。

私は、自分の株式投資が他人からどう評価されているかには関心がない。
だからこのBlogは、2ちゃんねる風に言うならば「広告の裏にでも書いてい
たほうがいい」類のものだ。

自分の投資行動が一番正しいとは思っていないが、間違ったことをしてい
るつもりもない。もちろん、他人の投資スタイルについても、正しいとも間
違っているとも言うつもりもなければ、その能力もない。
余力さえあれば信用取引もやってみたいと思う。

基本的に自分の投資スタイルを変えずに長期投資し続けるためには、他
者の意見は不要であると私は考えている。
だから、このBlogにはコメント機能を付けていない。
コメントには良いものもあれば悪いものもあるだろう。他者の意見は、善き
につけ悪しきにつけ私は影響される。意志の力が弱い私は、コメントを寄せ
られれば影響を受け、自分流のスタイルが必ずブレるだろう。これは後悔の
元だ。投資で失敗するも成功するも全て自分持ちである。ならば自分の考
えを元に行動したいものだと思う。

また、私は投資について理論武装しているわけでもないので、反対意見に
しろ、賛成意見にしろ書き込まれても困る。
論争する気はさらさらない。そんなことに費やす時間と労力があったら、他
のことに使いたい。論争して、パフォーマンスが向上するわけではないしね。

このBlogの様に少ししか閲覧者がいないものは気楽である。1日に何百人
と閲覧される投資関係Blogの運営者はたいへんだろうなと思う。
閲覧者数が多くなると「もっとパフォーマンスを上げなければ」というような強迫
観念に駆られて投資方針を変えてしまうこともあるのではないかと思う。
長期保有を掲げているようなBlogでも同様であるような気がする。
そのような事態は避けたいものだ。(まあ、杞憂だな。このBlogはそんな人
気Blogにゃあ、なりっこない)

後の自分への戒めとして書いておく。
私はファンドマネージャーでもないし、Blog閲覧者たちは出資者ではないのだ
から、閲覧者の目を気にして投資方針を変えることは絶対に避けたい。
私は、私と私の家族のために株式投資しているのであり、Blog閲覧者のため
にやっているのではない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2005

私の投資方針

貧乏ゴミ投資家である私の投資方針は以下の通り。

1 あくまでも余裕資金で少しづつ投資する。

2 10年単位の長期で投資する。

3 昼間は本業に専念し、インターネットの株価サイトは見ない。

4 買注文を出す時にはいつも、小額注文でも((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルしな
がら買った、初めの頃のことを思い出しながら注文を出す。

5 あくまでも現物取引のみ行い、信用取引はやらない。

6 反社会的な行為を行った企業には投資しない。

7 株価が下がっても、株主であること自体が楽しいと思える程度の投資
額にとどめておく。


詳細は後日また書きます。えっ、べつに読みたかぁないって? (~_~;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)